パリへ~パリから/なっちゃんのパリ紀行

今年(2019)の4月まで、由布院駅アートホールの事務局員として勤め、由布院アートに多大の貢献をしたなっちゃんこと豚星<ぴっくすたぁ>なつみさんが、アートが結ぶ縁でパリ在住の好青年と結婚し、パリへと移住することになりました。そこで、由布院空想の森美術館の開館やこのホームページの立ち上げなどを手伝ってもらったお礼に、私たちは「由布院空想の森美術館・研究員」の肩書を彼女にプレゼント。今後も仲間として活動を継続してゆくことを約束しました。この肩書きそのものにはなんの制約も権威もありませんが、アート最前線の街からの彼女のレポート、そして作家としてのこれからの活動を楽しみに待ちたいと思います。

2019年7月 

フランス到着です〜〜♪

結婚前に何度もフランスへ通い、その結婚直前旅行です


友達からもらった手作りのお守り豚"鼻毛"(友達命名 笑 鼻毛が少し長いからと、、)
この鼻毛ちゃんを連れて色々撮っていきます〜〜
まずは、凱旋門とルーヴル周辺〜お散歩♪

フランス4日目。

Châtelet にて、ママのお仕事仲間たちとのランチに同行〜
ポンピドゥセンターや教会もあったけど観てるだけ
ワールドカップ女子があってるから、特設ミュージアムもあって少しのぞく。フランスはサッカー大好きな人が多い。彼もその一人。
鼻毛は、動かない猫と一緒にハイ、チーズ*\(^oo^)/*

由布院の陶芸家、肥後さんから教えてもらった、パリでの陶芸の個展に行ってきました〜〜♪
ルーヴル近くの日本料理屋"ENYAA"さんの中での展示、とっても素敵でした。
そして、ほぼ九州人の会場(陶芸家の中里さんと お店の方は唐津の方)、私と同じく肥後さんから教えてもらった福岡のあきこさん、あとはフランス人のさふちゃん 笑 おもしろい〜〜
フランス人のおばあちゃんも気になって入ってきたけど、よく分からないわっていいながら、見ていってた。
トイレもオサレでした♪...
日本料理が食べたくなったらココだね〜
お酒とシャンパンが呑めるよ〜〜

パリから南の方へやってきました〜〜*\(^oo^)/*
リモージュという陶器で有名な町の中(秋には陶器市も開催されるとのこと!)、モモさん(ママのお友達)のお家にやってきました♪
到着してすぐ、ディナーの準備。
まずは外で、アペリティフ(食事の前の前菜のような)オレンジの入ったスプリッツ(カクテル)、お庭でBBQ的ハツの串焼きなど、一口のものが沢山あって、どんどん食べていく(でも、この時に食べすぎると、、、)


おしゃべり大好きなフランス人たち、この時間がけっこう長いのです〜〜

これが終わると、家の中に入ってまだ喋りながら料理を待ちます。

​その後、ようやくメインディッシュがくるのです。

開館時間  10:00〜17:00  休 館 日  火曜日  入 館 料  大人 500円  子供 無 料

電   話 0977-85-7542  大分県由布市湯布院町川北平原1358 (ナビ検索は「由布院​文学の森」で)

  • 森の空想ミュージアム
  • 森の空想ブログ
  • 由布院空想の森美術館

© 2018-2020  由布院空想の森美術館 with - Wix.com 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now